全国歴史フォーラム2010 優秀賞 受賞

オカケン新聞記事 ← 11月7日(日)中日新聞市民版

奈良大学主催、「全国歴史フォーラム2010」におきまして、部員の高校2年H組 岡本健作君が、見事優秀賞に輝きました!参考HPhttp://www.nara-u.ac.jp/forum2010/results/index.html [1] 岡本君の論考では、本校所蔵の江戸時代の茶書が、尾張名古屋最大の本屋であった永楽屋の出版で、葛飾北斎の弟子(尾張藩士)の手によることを突き止めております。また、それが大衆文化の産物であることの分析とともに、西尾市岩瀬文庫に所蔵の同書との比較により、尾張の本屋の江戸への進出とその挫折を論述しました。岡本君は、中学2年生より本部活において、本学図書館所蔵の江戸期の古書に触れつつ研究を重ね、その成果を原稿用紙20枚分の論文にまとめ、今回の歴史フォーラムに応募した次第です。

本結果に関して、岡本君は、来月下旬では、奈良大学に招かれ、彼の研究の発表会が催されます。

それに先行して、11月の読書週間では、岡本君による研究発表会を行う予定です。是非とも多くの方の御来聴をお待ちしております。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>