Skip to content

エピカーブ?

大学入試共通テストの英語(17)

 

・・

大学入試共通テストの英語(16)

学校の再開は当分先になりそうなので、高3IJKLM組の英語表現Ⅱの授業をここでやろうと思います。明日から配信します。頑張っていきまっしょい!

ダメだ!

感染が拡大するのは、外出を自粛しない僕らの責任になってる?今後さらに感染が拡大したら「おまえ達が外出したのが悪い」と言うつもりなの?多分、そうなるのでしょうね。こんな為政者たちを選んだのは、確かに僕らの責任だけどね。

ダメだ!

大村さん、CBCの質問に答えてない。内田さんも知事に助け船を出さなくてもいいのにね。客観的事実や価格的根拠を無視して、(地元利権者の)感情で対応してたのがまずかったですね!西村さん!夜遅くまで調整するのがあんたたちの仕事でしょ!そこで人心に訴えちゃだめでしょ?ちゃんと仕事をしてくださいよ。

話題3

「悟り」に必要なものは「言葉」ではなく「体験」。言葉は科学的体系を作ったり、自分を利口に見せたりするのに役に立つが、本当の自分を見つけるのには役に立たない。自分の魂を直接表現する芸術の創作や、正しく生きる方法を見つけるのに言葉や知識は役には立たない。言葉や知識は、人の注意を形式に向かわせ、形式の中に隠れている真実に向かわせないからだ。
In order to awaken, we need experiences, not words. Words are useful to establish scientific systems or to disguise ourselves as wise, but they are useless for finding our true self. Words are useless to create or master arts, which are the direct expressions of the human sou, ot to acquire the art of living a life true to oneself. Words and knowledge are likely to attract our attention to form and not to the inner truth of the form.

話題2

紀元前5、6世紀に興った仏教は、悟りを得るために瞑想が有効だと気がついた。瞑想するための方法として、大昔からインドにあったヨーガを取り入れた。つまり、仏教はヨーガを使って瞑想する。瞑想の目的は「悟ること」。「悟り」というのは、自然と自分が一体となる体験(梵我一如=dhyana)で、釈迦やキリスト、モハメッドも同じ精神状態を体験した。
「悟り」を別の言葉にすると、人間が作った社会的な檻から脱出すること。つまり、人は自分が生まれた社会のルールに縛られ、その社会の慣習を当たり前だと考える。そこから抜け出して本当の自分(自然と一体化した自分)を見つけることを「悟り」と呼ぶ。原始的で本来的な人間のDNAに気がつくことと言い換えても良い。
Between fifth and sixth century B.C., Buddhism was established, and took over yoga as a means for meditation which existed in ancient India. Therefore Buddhists meditate using yoga.  The aim of meditation is to achieve enlightenment. Enlightenment is an experience of oneself identifying with nature, which Buddha, Jesus, and Mohammed experienced. 
Satori(enlightenment) can be stated in other words as escaping from the social confine we human beings made over many generations.  We are bound by the social code, take our social convention for granted.  Satori (or enlightenment) is to find your true self being liberated from these bonds, becoming unified with nature. That is to say, to become aware of our primordially pure DNA.

ダメだね!

あの副座長とかいう子は今頃何を言ってるのでしょうか?今日も「考えている」、「検討を行っている」、「検討を急ぐ」ばかりですね。

話題1

日本ではPCI検査数が少ないので感染者数が少なく、日本人はコロナウィルスを真剣に考えていない。今でも混雑した地下鉄に乗り、首相夫人も花見に行く。その一方で、生活用品を買いだめする。
Because there are only a small number of PCR tests done in Japan, the number of new pneumonia infections that are detected is small. So people don’t take it seriously. many people board crowded trains and go cherry blossom viewing, including the wife of the Prime Minister. However, they stock up on articles for everyday use.

ダメだね!

バカな子は「対策を講じる」とか「考えている」、あるいは「目標としている」、「検討中」と言うばかりで、何もしないしできない。N?Kはそれがもし施行されたら、こんなに良いことがあるぞ、あんなに楽になるぞ、と言うだけ。え?やるのが遅すぎて実現なんかせんだろ、そんなもん!(それに、マスクが5500円って、是認してはいかんだろ?気象予報士の前髪がどうしたって?もう、みるのやめよう!)さらに、賢い子はその言い訳ばかり考えているだけ(こんなことなら、勉強なんかする意味なんてないです!学問がなくても心がある方がましです。あ、山中教授は別!)もういい加減にして欲しいです。バカにもほどがあります。お上のみんなさん、ちょっとゲームのやり過ぎじゃないのですか?同じことなら、トランプさん!日本のこともよろしくお願いしますよ!もう「生きる力」とか「状況判断力」とか、自分ができないことを子供たちに押しつけるのはやめてください!