Skip to content

Category Archives: 新・英単語連想記憶術

「話す系」の動詞①

「思う系」と同じで、「話す系」の動詞もたくさんあります。日本語にも「話す」「しゃべる」「言う」「吐(つ)く」と色々あります。talkとspeakは「口から言葉が出る」です。言い換えると、話すという行為を意味します。tal […]

「思う系」の動詞④

さて、世の中には「右利き」でも「左利き」でもなく、左右どちらの手も自由に使える子がいます。「思う系」もそうで、「何を to be どの様に」でも「何を as どの様に」でも両方使えるものがあります。こんな具合です。 ⊿私 […]

「思う系」の動詞③

「AをBだと見る」が「AをBだと思う」になったのがseeです。こんな具合です。 ⊿私は彼女のことを素敵な人だと思った。 I saw her as a charming person. 昨日のthinkやbelieveと違 […]

思う系の動詞②

さて、前回勉強した「思う系」ですが、よく「思う+何を+どの様に」の第5文型(SVOC)で使います。こんな具合です。 ⊿僕は彼女を素敵な人だと思う。 I think her to be a charming person. […]

思う系の動詞①

「思う」、「考える」を英語にするとき、先ず思い浮かぶのがthinkです。これって、よく考えたわけじゃなく、何の根拠もなく「そう思う、考える」という意味です。 ⊿彼女はウソを付いていたと思う。 I think [that] […]

させる系の動詞⑥

させる系の動詞は人が主語だと、受け身なのに進行形の訳がつきます。こんな具合です。 ⊿歩いたので疲れています。 I am tired from walking. ⊿このレストランに興味を持っています。 I am inter […]

させる系の動詞⑥

このシリーズは⑤で終わる予定でした。でも、嬉しいことに中学生からたくさん質問をもらいました!その中で、今回は皆で共有したら勉強になりそうな話題を1つ取り上げます。 <質問> 先生は「受け身なのにbyが来ない」と書いてます […]

させる系の動詞⑤

言葉の勉強は慣れと記憶です。「させる系の動詞」について色々勉強しましたが、最後はそれに慣れて覚えてしまうしかありません。でも、日本には英語に慣れるチャンスがほとんどありませんから、なかなか記憶にまでつながりません。たとえ […]

させる系の動詞④

3回続けて「疲れさせる」、「興味を持たせる」、「驚かせる」と3つの「させる系の動詞」を見てきました。あ、「ショックを与える」を入れると4つですね。shockもsurpriseと同じ「驚かせる」の仲間だと考えると「させる系 […]

させる系の動詞③

surprised サプライズド [形容詞] ビックリしている surprise サプライズ [動詞]ビックリさせる、[名詞] 驚き、意外なこと 誕生日サプライズで彼をびっくりさせる! 引き続き「させる系の動詞」です。サ […]