Skip to content

Category Archives: 「Syssy Files」

syssy File (16)

It’s just a spark ほら、そこで光ってる But it’s enough to keep me going でも、それに気が付いただけでで十分これから生きて行ける So if I let go of co […]

Syssy File (15)

人を救ってくれるモノは、今までは宗教や哲学だったのだけど、神さまはニーチェに殺されてしまったし、哲学を教えてくれるところはどこを探しても1つもありません。 ドラマやアニメが扱うのは、ワンピースのように強い絆でむすばれた友 […]

Syssy File (14)

And that’s the hope I have このことが今の私の希望。 The only thing I know is keeping me alive このことが分かっただけで、これからも私は生き […]

Syssy File (13)

And the salt in my wounds isn’t burning any more than it used to 心の傷口に塩をすり込まれても、前ほどヒリヒリ痛まなくなってる。 It&#821 […]

Syssy File (12)

Every night I try my best to dream 毎晩、今日より明日をもっと幸せなものにしよう、 Tomorrow makes it better と必死で考えていた And I wake up to […]

Jhana File (25), Syssy File (11)

Let me explain the thirteenth Kanji character of the 80 for beginners, 「先」. 「先」= point, tip; in front; before, […]

Syssy File (10)

敬語を特集してきた「Syssy Files」は、あといくつかのPDFファイルをアップロードすれば終了です。次回から「Jhana Files」の連載を始めます。Jhana Filesでは、基本的な漢字を80個解説します。J […]

Syssy File (9)

次に「行く」の謙譲語を考えましょう。ルール通りなら、「行く」の謙譲語は「お行きする」になるはずです。でもやっぱりこれも正しくはありません。「行く」の謙譲語は「参る」です。でも、「参る」を辞書形で使うと、時代劇調の古い表現 […]

Syssy File (8)

「行く」と「来る」の区別が分からなくなったのが「いってきます」「いってらっしゃい」という普段の別れの挨拶です。 We can’t make a clear distinction between行くand 来 […]

Syssy File (7)

今回は、規則通りにはならない動詞の「行く」を勉強します。ルール通りなら、「行く」を尊敬語にすると「お行きになる」や「行かれる」になるはずです。でも、「お行きになる」や「行かれる」は正しくありません。 This time, […]