Skip to content

大学入試共通テストの英語(13)

英訳を載せておきます。構造解析は自分でやっておいくださいね!
■抽象的定義
「キャリア開発とは、企業が将来の目標(経営目標)を達成しようと、社員の仕事をこなすための能力(職業能力)を計画的に育てることです」
Career development is an approach in which employers make planned efforts to find a goal for the future by developing the employee’s ability for a job.
■具体的内容
「企業が社員の適性を検査して、その結果に応じて社員教育や社員研修を行い、将来の人事や昇格につなげようとする一連のプロセス」
Specifically it involves a series of processes by which companies test the aptitude of employees and,  based on the results, conduct education and training programs for employees that are intended to link to future personnel allocation and promotion.
■自分の意見
「日本はこれからcareer developmentを政策として推し進めるべきです。なぜなら、産業構造が変わるにつれて、人材不足が深刻になったり、人材が余ったりすることが予測されるからです。例えば、最先端分野のAIやIoTで技術者がこれから大幅に不足することが予想されます。逆に、これまでIT産業に携わっていた人材が余りますから、AIやIoTで働ける人材を育て、同時にITで働いていた人にAIやIotの技術を教えないといけません。これから日本ではcareer developmentが重要な課題になります。
Japan should advance career development as a government policy from now.  Because with the change in the industrial structure, there is a shortage and surplus of human resources in many skill fields. For example, in cutting-edge areas such as AI or Iot the shortage of technicians is becoming more and more serious. On the other hand, there has been an excess of human resources in the IT industry up to now.So Japan should develop human resources to eliminate the excesses and shortages of talent in these fields.
主語はモノか人かとか、動詞の選び方とか、先生たちはいろいろ言いますが、なかなかそう上手くは行きません。逆に、先生たちは模範解答や別解に誘導しようとします。でも、自分で発想して書き上げた英文が正しいかどうかは先生に無視されますよね!もし自分が書いた英語が正しいかどうか気になる子いたら、4月から有料(未定)でみてあげます。1回ではクセが分からないので、通してみて欲しければ言ってください。
さて、やっと音読?いえいえ、上のはキャリア開発に肯定的な意見でしたね!今度は、キャリア開発なんてクソだよ!という否定的意見を考えてみてください。さ、やってごらん!

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*