Skip to content

英語学学さんからの質問⑫の3

The salesperson showed me three coats, but (   ) was appealing to me.
①none・・②nothing・・③no one・・④neither
次の2つの例文を比べてみましょう。
「原発事故の後、草木は残ってますか?」「いいえ、残っていません」
“Are there any plants left after the nuclear plant accident?” “No, there are none left.”
「原発事故の後、何か残ってますか?」「いいえ、残っていません」
“Is there anything left after the nuclear plant accident?” “No, there’s nothing left.”
上の方の例文は2人が「草木」について話をしています。ですから、noneはno plantsと同じです。一方、下の例文は特定の何かについて話をしているわけではありません。そこには「草木」も「動物」も「人間」も何もかも残っていないと言っています。ですから、noneではなくてnothingを使います。
言い換えると、noneは特定の人やモノがないのですから、no+名詞と同じです。可算名詞の場合には複数形にします。一方、nothingは文字通り何もかも存在しないというわけです。だから単数形になってます。
問題文を見てみると、「コート(coat)」という特定のモノについて話をしていますから、noneを使います。もしnothingを使うと、色即是空を唱える禅僧が「私は一切の存在物に対して関心が無い」と言ってるようなものです。あ、問題文は but none were appealing to meの方がいいです。
さて、次回はnoneを単独で使う場合と、none of the peopleのようにA of Bで使う場合の違いを考えましょう。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*