Skip to content

Syssy File (26)

ポーズ①
「身体」と「呼吸」をコントロールできるようになると、「心」をコントロールできるようになります。今回は「身体」をコントロールすること、言い換えると呼吸をするときのポーズについて考えます。
もしあなたを不安やストレスが襲ったら、「膝を抱える」ポーズをとると安心と落ち着きを取り戻すことができます。これはヨガの「赤ちゃんのポーズ」とよく似ています。
柔らかいマットや、毛布の上に楽な姿勢で仰向けに横たわります。首の下に枕や丸めたタオルを敷いてもかまいません。足を片方ずつゆっくりと曲げていって、胸に近づけ、腕で膝を抱えます。このときに、足を無理に胸に引きつけないように注意しましょう。背骨を床に押しつけるようなつもりで、肩が持ち上がらないように注意して、背筋を伸ばします。足を抱えるのが難しいなら、腿の裏側を抱えてもかまいません。このときに、前に勉強した呼吸にも注意します。気持ちがいいと思う間はこのポーズを続けます。終わるときには、抱えていた膝をゆっくりと戻します。
 人生から不安やストレスを追い出そうとしてはいけません。もしかすると、その不安やストレスはあなたに良い変化をもたらすきっかけになるかもしれません。不安やストレスを追い出そうとするのではなく、それとうまく付き合うようにします。
 大昔、まだ人間が狩りをしていた頃、突然猛獣に出会ったら強いストレスを感じて不安になりました。でも、それは人間の身体が生き残るための準備をしている証拠なのです。身体に酸素を送るために、脈拍は上がり呼吸が速くなります。しっかり前を見るために、瞬きの回数も増えます。つまり、不安やストレスは危機的な状況を乗り越えるために必要なことなのです。
 快適な環境で飼育したラットよりも、適度なストレスの元で飼育したラットの方が抵抗力が高くなるという報告もあります。また、痛みを感じない身体は素敵だと思うかもしれませんが、抵抗力が落ちて身体が曲がってしまいます。
だから、不安やストレスに支配されている状態が長く続かないように、不安やストレスとうまく付き合えるようにすることが大切です。
Posing ①
If you can control your body and breath with the method of Zen, then you can control your mind. In this exercise, we guide you to a way to control your body, that is, a position when you breathe.
When you are shackled by anxiety or stress, this position is a good way to release them. This is closely similar to a yoga position named “Wind Relieving Pose”.
Lie on your back on a soft mat or blanket in a comfortable position. You can use a pillow or rolled-up towel if you want. Bend your legs slowly, one after the other, onto the chest, and hold them. But don’t pull your legs into the chest too much. Keep your spine long as if you press each vertebrae into the floor, and give attention not to curl your shoulders up. If it is hard to clutch your knees to your chest, hold your legs behind the knees. Give attention to your breathing learned before. Hold for as long as you feel comfortable. End with letting go of your knees slowly.
Don’t shut out of your life any uneasiness or any stress. Maybe this will lead you to the change that you are longing for. So try not to get rid of this but to get along with this.
A long, long time ago, when our ancestors used hunt wild animals, they felt stress encountering savage beasts. But Feeling stress was their body’s preparation for survival. Stress made their heart beat faster in order to oxygenize their body, and it made the frequency of blinking increased in order to watch everything in front of them. That is to say, stress is necessary for coming out of a crisis.
It is said that the resistibility of rats under a moderate stressful environment is higher than that of rats under a comfortable environment. And you are probably thinking that feeling no pain is wonderful, but such a body must bend strangely and resistibility decreases.

So it is important to get along with anxiety and stress and avoid dominated by them.

姿势①
当人能够控制「身体」和「呼吸」时,才能够控制「心」。这次谈谈用怎样的姿势进行呼吸,才能够控制「身体」
如果你感到了不安和焦虑,「抱膝」的姿势有助于恢复平静。这个动作有点像瑜伽的「快乐婴儿式」。
全身放松地躺在柔软的垫子或毯子上。可以枕在枕头上或者放一块卷起来的毛巾。双腿分别缓慢抬起,弯曲至胸前,双手抱膝。注意不要勉强地让腿贴近胸前。背部要有意识地贴紧地面,双肩不要上抬,后背挺直。如果抱膝感到困难,抱大腿内侧也可以。做这个动作的时候,注意运用以前讲过的呼吸方法。感觉良好就请保持这个姿势。结束时缓慢放平膝盖。
不要试图把不安和焦虑完全赶出我们的生活。也许正是这些不安和焦虑会给我们带来好的转机。与其试图驱逐所有的不安和焦虑,不如跟它们更好地相处。
远古的人在狩猎时突然看到猛兽,产生了强烈的焦虑从而感到不安。但是,人的生存本能也同时被激发出来,呼吸加速,为身体输送更多的氧;直视前方,眨眼次数也随之增加。也就是说,这些反应都是应对不安和焦虑,度过危机状态所必须的。
科学家发现适度感受焦虑环境下饲养的小老鼠,抵抗力要高于舒适环境下饲养的小老鼠。可能你会羡慕一个感觉不到痛感的身体,但是这种身体由于抵抗力下降而弯曲变形。
所以,为了避免我们被不安和焦虑所左右的时间过长,更好地跟它们相处是非常重要的。

 

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*