Skip to content

Syssy File (23)

瞑想は、いつでも、どこでもやれる「心」をコントロールする技術です。座ってやらないといけないわけではありません。それに一日に一分でも効果が得られます。なぜ、スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツが瞑想に惹かれたのかというと、その効果ももちろんですが、いつでも、どこでもやれる瞑想の手軽さです。瞑想を日常生活の習慣として取り入れることができたら、人生が大きく変わるでしょう。
Meditation is a method to control your mind. Once you learn this method, you can practice meditation any time and any place. You don’t have to sit on a Zafu(cushion). With just one minute of meditation, you can get results. Bill Gates and Steve Jobs got interested in meditation not only for its effect but for its convenience. If you get accustomed to meditation, you can change your life dramatically.
瞑想の基礎になってる東洋的な考え方が「心身一如(mind-body unity)」です。つまり、心と身体は1つにつながっているという考え方です。だから、瞑想で「身体」と「呼吸」をコントロールできると、「心」もコントロールできるようになります。言い換えると、目に見えなくてコントロールが難しい「心」ではなく、自由に変えられる「身体」や「呼吸」をまず意識してコントロールすることによって、「心」をリラックスさせたり、集中させることができるようになるわけです。
Meditation is based on the oriental thought, “心身一如” that is “mind-body unity.” In other words, this is the thought that mind and body are related closely. So if you can control your body and breath with the method of Zen, then you can control your mind. In fact, the mind itself is hard to control, but you can become consciously aware of and control your body and breath. By doing so, you learn to unbend your mind and focus your attention.
デカルトが心と身体を切り離してからずっと、心は科学的真理を追究するための装置になってしまいました。科学的にものを考えて、その知識を言葉として蓄えるにはこれで良いのですが、芸術的な創作をしたり、人生を上手く生きるのには役に立ちません。
Since mind and body were separated by Descartes, mind was reduced to a device to pursue the scientific truth. It’s OK with thinking scientifically and storing up this kind of knowledge in the form of words. But not for creating objects of art, or acquiring the art of living a life true to itself.
心と身体が分離した結果、今この瞬間に五感で経験できる情報よりも、本やネット上にある非体験的な情報、分析や推理の結果得られる情報を重視するようになりました。
The result of division between mind and body is that we have come to attach importance to non-experiential information such as that we get from books and the Internet and from analysis and deduction rather than the information we get from our five senses at any given moment.
体験的で経験的な情報から離れると、心は「今、この瞬間」からも離れてしまいますから、注意が散漫な状態、ぼんやりとして集中力がない状態に陥ります。そうなると、心配しても仕方がないことを心配したり、もう終わったことをくよくよ悩んだりするようになります。この様な「今、この瞬間」から離れてしまって、それに気が付かない状態を終わらせるには、もう1度心と身体とを一つにする必要があります。それを可能にするのが瞑想という方法です
Divided from experiential, empirical information, our mind also will be divided from “at this very moment.” So our concentration will be lost, and our attention will be diminished. We worry over what is no use worrying about, and dwell on what is already over. And to make the matter worse, we are unaware of that. In order to stop this situation, mind and body should be unified again. Meditation is the method by which this can be done.
さて、禅をヨーロッパに紹介した鈴木大拙が面白いことを言ってます。
「真理がたとえどんなものであっても、僕らはそれを直接体験することが大切です。真理を会得するのに、知的アプローチや体系的な学説に頼らないことです。後者は細かい技術を扱うのに忙しく、その結果、真理の表面しか理解できず、核心にはなかなか到達できません」
確かに彼の言う通り、現代の学問は専門化・細分化が進んでしまい、追求したい真理の微少な一面しか見えなくなってしまっています。
Daisetsu Suzuki who introduced Zen to Europe mentioned as follows.
“The truth consists in personally experiencing whatever this may be. And not appealing to an intellectual approach or systemic theorization. The latter busies itself with the detail of technique, and is consequently superficial and never leads to the central fact of the matter. “
As a matter of fact, modern studies are headed for specialization and segmentalization, and we can only see part of the truth we are seeking.
でも、ちょっと逆説的なのですが、私が今ここで瞑想を言葉で体系的に説明しても、瞑想の一面しか理解できません。そこで、瞑想を実際に体験することを提案しようと思います。
Palladoxically speaking, even if I try to explain meditation with words systematically, it can reveal only part of meditation. So I will give you a suggestion! Why don’t you experience meditation directly with our Trial Meditation.
瞑想はいつでも、どこでもやれる作業です。でも、「今、この瞬間」に意識を集中するには、深い静粛の中が一番効果的です。注意力が散漫になり、集中力をなくした状態は、例えるならば心の中が泥水であふれているようなものです。泥水の中では視界が悪くて、心の中がよく見えません。でも、静粛の中で心を落ち着かせると、心に渦巻いた泥はゆっくりと下に沈み、心は澄み渡ってゆきます。
You can practice meditation any time and any place. But in order to concentrate “at this very moment,” it is in a quiet place that we can do this most effectively. The condition of our lacking concentration and attention seems as if our mind is filled with muddy water. We cannot see well in low visibility. If we can calm ourselves in a quiet place, our mind will become clear and have a good prospect.
さて、こんな静かな場所で瞑想を体験してみませんか。ここには曹洞宗のお坊さんもいて、瞑想を指導してくれます。是非このTrial Meditationを滞在地の1つに入れてください。
We can offer a calm place for your best meditation as follows. And we have a monk belonging to the Soto Zen Buddhist sect who can instruct you how to practice meditation. We hope you will add our Trial Meditation experience to your itinerary.


3 Comments

  1. wrote:

    今晩は薮下先生!
    センター英語の筆記が8割〜9割とれるようになってきたのですが、発音アクセント問題と文法問題が毎回半分ちょっとしか正解してなくて困ってます。文法はvintageをもっとやればどうにかなると思ってるのですが、発アクの方はやはりそれ専用の参考書などを買うべきでしょうか?もし、オススメの参考書があれば教えてください。

    それと、僕はリスニングが大の苦手で恥ずかしいことにセンターでも3割くらいしか正解できてないのですが、それは学校のリスニング教材をひたすら聴いていればどうにかなるものでしょうか?もしオススメのリスニングの参考書などがありましたら是非そちらも教えてください!

    火曜日, 8月 28, 2018 at 1:26 AM | Permalink
  2. wrote:

    返信が遅くなりました。ごめんなさいね。センターの記述で9割はすごいですね。発音・アクセント問題は、どんな問題集でも良いですから、薄いのを1冊買ってきて、ルールと例外といつも出題される単語を覚えてしまうことです。1~2週間くらいでやっつけられます。どんな問題集でもほとんど変わりません。リスニングができない理由は2つで、1つは目で見て意味は分かるけど発音が分からないので聴いてもわからないこと、もう1つは前後の単語同士がつながって、本来の単語の発音が崩れてしまうことです。だから、問題集をやるときには、リスニングが苦手ならば、問題を解くのではなくて、問題を目で読みながら付属のCDを聴きます。そうすると、「あっ、この単語ってこんな発音なんだ」とか「これがつながるとこうなるのか」というのがたくさん出てきます。それが一定数以下になると、英語が聞き取れるようになります。やってみてください。

    木曜日, 8月 30, 2018 at 1:21 PM | Permalink
  3. wrote:

    ありがとうございます!!
    実践してみます!!

    日曜日, 9月 2, 2018 at 2:03 PM | Permalink

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*