Skip to content

Vintageはクソ参か?!(24)

先日、卒業生の車戸君と会ったときに、「Vintageはクソ参か?!」の話題になりました。なぜ日本の英文法問題集はIt – of – toを副詞用法扱いするのだろうね?と彼に水を向けると、あっさりと彼はこう答えました。
⊿玄関の鍵を一晩中開けっ放しにしていたなんて、彼女は不注意だった。(126)
It was careless of her to leave her front door unlocked all last night.
=She was careless to leave her front door unlocked all last night.
⊿日本人が英語を学ぶことは容易ではない。(120)
It is not easy for Japanese to learn English.
=English is not easy for Japanese to learn.
「~するなんて」というのは「理由」だから副詞、「~すること」というのは「主語」だから「名詞」だと思ってるんじゃないですか?
あ、そういうことか!と合点がいきました。文法問題集の著者たちは、日本語で問題を分類していたのですね!それ、おかしいでしょ!英語で分類せずに日本語で分類してどうするのですかね。こんな国で何年勉強しても英語が身に付かないのがよ~く分かりました。それにしても、車度君!やっぱり君はかしこいですね!

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*