Skip to content

コメントが表示できるようになりました。

【12月27日】
中西先生がコメントを表示できるように直してくださいました。先生!ありがとうございました。
【12月26日】
ちょっと前から、薮研のコメントが表示されなくなりました。携帯では見えるのですが、PCからは見えません。何がどうなっているのかよく分からないのですが、しばらくはここで質問にお応えします。とりあえず今週の2件を掲載しておきます。あ、コメントは表示されないだけで薮下は読めますから、質問があればコメントしてくださいね。
【Kさんからの質問】
OBの者です。
 お久しぶりです。2年前に卒業した、あのKです。なんか成人式が近づいてきて、寂しくなったので久しぶりにこのブログに来てしまいました。
 いまリンダさん。大変な状況になってしまい、いつもお話を伺っていた自分としては大変驚いています。どうか一日も早い回復を、陰ながらお祈りしております。また、先生もご多忙になさっておられるため、無理をなさっていないか案じております。ご指導熱心な先生の事ですから、お仕事が気にかかるでしょうが、お体を崩されることの無き様願っております。
 今は塾講師のバイトをやっており、先生と同じように英語教えています。いざ教える立場になってみると、やはり難しいですね。論理立てて文法を教えるノウハウも生徒を惹きつけるカリスマもなく、先生の魅力的な授業は中々できるものじゃないと気付き、その分先生の凄さを2年越しに思い知ることになりました。
  さて本題に入りますが、関係代名詞の文の英訳を書かせると、毎回何かしらの文法ミス(品詞の欠陥など)をする中学生がおるのです。そこで、関係代名詞の一文を作る時にチェックすべき項目を全てまとめ、その項目を毎回チェックさせながら書かせようと思うのですが、良い方法ですかね?そういう中学生特有のケアレスミスはどう指導したら直るのでしょうか。
【回答】
Kさん!久しぶりですね。塾で英語を教えているとのこと。なんだか時の流れを感じます。Kさんは良い先生になりますよ。目の前の子供たちを何とかしてやりたいというお節介心が君にはいっぱいありますからね。徹底的に準備をして授業に臨んでください。さて、ご質問の指導法ですが、薮下には中学生が毎回犯す「文法ミス(品詞の欠陥)」というのが良く分かりません。具体的に子供たちはどんな英語を書いてくるのでしょうか。それが分かれば何か役に立つ助言ができるかも知れません。
【ぱでぃんとんさんからの質問】
関係副詞について質問です
Vintage問題番号254(前置詞+関係代名詞+to do)の解説で
An apartment in which to live with her
(彼女と暮らすためのアパート)
とあるのですがこれは
An apartment where to live with her
と書き換えれますか?
補足:Vintageの構成として前置詞+関係代名詞の後、関係副詞を学んで、その後に、急にこの前置詞+関係代名詞+to doが出てきたので関係副詞とは関係ないのかなと疑問に思った次第です。
【回答】
パディントンさん!Vintageは余計なことはたくさん言う割には、肝心なところの説明がありません。これも君の言う通りで、Section70で関係副詞=前置詞+関係代名詞と説明しているのに、ここではなんの言及もありません。ま、不親切な問題集だと言うことです。「(a)のto work inは形容詞用法の不定詞」と説明しているのに、(b)の前置詞+関係代名詞+to doのtoも不定詞の形容詞用法だとは書いてなのがダメですね。形容詞は当然名詞を飾りますから、関係代名詞whichも名詞の仲間だからwhichにto不定詞が続くのは何の問題もないわけです。一方、whereになるとこれはもう副詞ですから、形容詞用法のtoで飾るわけにはいきません。だから、an apartment where to live with herという英語は成り立たないのです。でも、Vintageの説明を読んだだけではよく分からないですよね。

2 Comments

  1. wrote:

    コメント直ったと思います。テーマが新しいPHPに対応していなかったので,ちょっと書き換えました。

    水曜日, 12月 27, 2017 at 10:38 AM | Permalink
  2. wrote:

    ありがとうございました!わたやん先生の助力にはいつも感謝しています!

    水曜日, 12月 27, 2017 at 11:25 AM | Permalink

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*