Skip to content

乾君の挑戦・その11

次の問題は、2015年度の中央大学・経済Ⅷです。添削をよろしくお願いします。
<問題>
その美術館は、一度は行ってみる価値があるが、母は忙しすぎてそこへ行く計画すらたてられない。
<答案>
The art museum is worth going at least once, but my mother can’t plan on going there because she is too busy.
<読者への挑戦>
赤い部分の英語が間違っています。さて、どうしてそれが間違っているのか、またどうすれば正しい表現になるのかを考えてみてください。
<添削>
乾くん!あ、本当は住田くんなのですが、plan on -ingと言う表現をちゃんと使ってるのは恐るべしです。でも、「行く価値がある」で注意しないといけないのは、「行く」を言うのに自動詞goを使うときです。
僕はその美術館に毎日行く。
I go to the art museum everyday.
goは自動詞ですから、「行く」という動作の目的地をtoで指さしてやる必要があります。一方、visitは他動詞ですからその必要はありません。
僕はその美術館に毎日訪れる。
I visit ×the art museum everyday.
前置詞toが要らないので×  を付けておきました。これと同じことがworthでもおこるのです。
その美術館は一度は行ってみる価値がある。
The art museum is worth going to at least once.
The art museum is worth visiting ×at least once.
赤本もIt is worth while to~の別解を載せるよりも、visitとgoの違いを書いて上げる方が良いんじゃないですか?

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*