Skip to content

ReadingDrill第24回(8)

 Industries had their own share of “number guys” who imposed mathematical logic on the widespread canned and packaged product trade and the early auto industry.  Colorists recognized the value of market surveys and sales reports.  They combined their knowledge of human psychology with quantitative data and took color forecasting to new heights.
 According to the author, professional colorists made use of (     ).
(a) historical trends and comparative studies of sales in various other industries
(b) knowledge gained from engineers and technicians in the manufacturing process
(c) merchandising skills that reflected the difference between cost and selling prices
(d) research on what appealed to customers and why it appealed to them
 第2段落の「主張文」は、テーマのcoloristsが出てくる下線の部分です。
色のプロは市場調査や販売報告書の価値を認めてきた。
Colorists recognized the value of market surveys and sales reports.
 そして、設問の英語はこうなってます。
色のプロは( )を利用してきた。
professional colorists made use of (    ).
 だったっら、「色のプロは(市場調査や販売報告書)を利用してきた」になってる選択肢を探せば良いわけです。それが、テーマが主張通りに使われている選択肢だからです。そして、ここで大切なのが比較ポイント!色んな形容詞が付いてますが、そんな青い部分は無視します。大切なのはの名詞ですよ!
(a)過去に流行ったものと売り上げとの比較研究
(b)製造過程で技術者たちから得た知識
(c)原価と販売価格の差を生かした販売促進技法
(d)何を気に入るのか、またどうして顧客がそれを気に入るのかに関する調査
 market surveyとmarket researchが同じ「市場調査」だと気がつけば、(d)を選んで合格です。あれこれ比較するのではなくて、ポイントを絞って比べるのがコツです。
2014年度の早稲田大文学部、大問2(A)の「問題プリント」「解説・全訳」は、薮研の「目次・PDF教材」の下の「Reading Drills」【目次】のところに載せておきます。チャンスがあればあれば、別の問題も「逆マーカ抽出法」で解いてみましょう。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*