Skip to content

第1課 「単語」(11)名詞が数えられない理由②(その3)

「やり直しの英文法」の第11回目です。今日も前回に引き続き、「②いっぱいある(いる)ので全部は数えない」名詞について考えましょう。今日はclassという名詞です。
class02金曜日に授業はいくつありますか?
How many classes do you have on Friday.?
これは「New Treasure English Series Stage1」のLesson4-2に出てくる英文です。曰く、「いくつの[何人の]~」と「ものや人の数」をたずねる時は<How many+数えられる名詞の複数形…?>で表す。ということは、「授業」の意味のclassは可算名詞扱いになっているということです。じゃあ、これはどうでしょうか?
今は授業中なんだから、静かにしてよね!
We are in class now, so be quiet!
このclassは無冠詞・単数形なので不可算名詞扱いになってます。「授業中」をin a classとかin classesとは決して言いません。同じ「授業」なのにおかしいですよね。これはどうしてかというと、「数学」とか「英語」のように具体的な「授業」なら、「今週は英語の授業が1つ、2つ・・・」と数えることが出来るのです。そして、数が数えられる名詞は境目がハッキリしていましたね。例えば名古屋高校の「英語の授業」も1時間目なら8時40分から9時30分までと境目がハッキリしているわけです。でも、「授業に行く」とか「授業中」というときの「授業」は、何か特定の授業のことを言っているわけではなく、上の写真のように「先生が教えていて、それを生徒が聞いている状況」を漠然と指しているので、そもそも境目なんかないので数えません。つまり、「授業」の意味のclassは具体的な授業ならちゃんと数えるし、抽象的な状況なら数えません。だから「授業」のclassは集合名詞ではありません。じゃあ、これはどうでしょうか。
class私たちのクラスには32人の男女の生徒がいる。
Our class is made up of 32 boys and girls.
be動詞がisなので、「私たちのクラス」を1まとまりと考えて単数扱いにしているのが分かります。make upで「完全なものにする」とか「作り上げる」の意味を表していて、upは「上へ」ではなくて「完全に」です。ofは「構成要素のof」と言って、of Aで「Aで構成される」の意味になります。ま、前置詞はもっと後で勉強しますからね。今は「完全にのup」とか「構成要素のof」なんて呼び方を薮下はしているな、くらいでOKです。さて、次のclassはどうでしょうかね?
私たちのクラスはみんな走るのが速い。
Our class are all fast runners.
be動詞がareなので複数扱いしているのが分かります。これは「私たちのクラス」のメンバー1人1人を考えて、皆走るのが速いと言いたいからです。ほらね!単数形もclass、複数形もclassになっているので、「学級」の意味になるとclassは集合名詞の性質を帯びてくるわけです。
まとめておくと、生徒達がゴチャっといっぱいまっているのが「クラス」で、普通はクラスの人数なんて意識しません。最後まで数を数えるのは体育の授業だとか、修学旅行の点呼のときくらいじゃないでしょうか。だから、「学級」の意味のclassは合名詞なのです。集合名詞は複数人いても複数形にはしません。だからclassを「学級」の意味で使う場合、クラスを1まとまりで考えようが、クラスのメンバー1人1人を考えようが、複数形になりません。でも、「学級」の生徒の数じゃなくて、「学級」そのものの数を数えるときは可算名詞になります。こんな場合です。
僕らの高校で、高1は全部で12クラスある。
There are 12 first-year classes in our high school.
こんどは複数形の-esが付いているのでclassは可算名詞になっているのが分かります。あ、だんだん腹が立ってきたでしょ!だって意味によって集合名詞になったり、普通の名詞になったりするんですからね。でも、こんな厄介なことをやっているのは最近ではイギリス英語だけで、アメリカ英語では集合名詞がなくなりつつあります。つまり米語ではour class is~、our school classes are~とは言っても、our class are~の表現は避ける傾向にあります。こんな具合です。
私たちのクラスはみんな走るのが速い。
Our class are all fast runners.(イギリス英語)
All of the students in our class are fast runners.(アメリカ英語)
あ、しばらく実家に帰ります。ネット環境がないので、ブログはお休みします。

2 Comments

  1. wrote:

    久しぶりに拝見しましたが画像が付いたのですね。ページに華があり良くなったと思いました。
    某ページの謎かけはお言葉が辛辣ながら楽しく読ませて頂いております。

    木曜日, 4月 3, 2014 at 4:21 PM | Permalink
  2. wrote:

    ありがとう!これからも楽しんでくださいね。

    金曜日, 4月 4, 2014 at 6:00 PM | Permalink

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*