Skip to content

ヤバイ英単語(1651~1660)

1651
eternalイターナル
絵たあ、なるほど永遠のもの」
僕は君に永遠の愛を誓う。
I vow eternal love to you.
この者どもは永遠の罰を受け、義人は永遠の命にあずかるのである。(マタイによる福音書25章46節)
These will go away into eternal punishment, but the righteous into eternal life.
1652
soleソウル
ただ1つの(sole)我が魂(soul)のふるさと、ソウル(Seoul)」←似た単語は一緒に覚えよう!
彼はその事故のただひとりの目撃者だった。
He is the sole [or only] witness of that accident.
靴のに穴が開いた
I got a hole in the sole of my shoe.
1653
gloomyグルーミ
グル!皆んな陰気な奴ら」
どんよりした冬の日
a gloomy winter day
彼女は最近暗い顔をしている。
She looks gloomy these days.
1654
notableノウタブル
脳食べる注目すべき種族」
前田氏は有名な外科医だ。
Dr. Maeda is a notable surgeon.
化学は近年驚くべき進歩を遂げてきた。
Chemistry has made notable progress in recent years.
1655
affluentアフルエント
「石油があふれんとする裕福な国」
語幹「flu=flow=流」
「a=af=方向」+「flu=流」+「ent=形容詞語尾」affluent
→そっちの方へ豊かに流れる=水量の多い、豊かな
「e=ex=外」+「flu=流」+「ent=形容詞語尾」=effluent
→外に流れ出る=流れ出る、流出する
「in=中」+「flu=流」+「ent=形容詞語尾」=influent
→中に流れ込む=流入する、流れ込む
「in=中」+「flu=流」+「ence=名詞語尾」=influence
→外から流れ込んで来たもの=影響、影響力
「re=元」+「flu=流」+「ent=形容詞語尾」=refluent
→元来た方に流れる=逆流する
彼女は裕福な家に生まれた。
She was born into an affluent family.
アメリカは天然資源が豊富だ
The U.S. is affluent in natural resources.
英作「人生をうるおいのあるものにしたい」は want their life to be affluentでいいの?
1656
nakedネイキド
ねえきっと今頃は裸の君」
部屋に入ると、裸の女の子がベッドで寝ていた。
Entering my room, I found a naked girl sleeping in my bed.
これが紛れもない真実だ。
This is the naked truth.
1657
vocalボウコ
暴行されて発声できず」
バンドのボーカルは和製英語。正しくはvocalist。発音も、「ボーカル」じゃなくて「暴行」と聞こえる。
このスピーカは人の声を高い音質で再生することができる。
These speakers can reproduce high quality vocal sound.
1658
feminineフェミニン
フェミニーナ軟膏は女性の薬」
⇔  masculineは「男性の」
女の直感はすごい!
That’s feminine intuition
髪を長く伸ばせばいつも女らしく見えるとは限らない。
Long hair does not always make women appear more feminine.
1659
vacantヴェイカント
米艦、捕らえてみれば中は空っぽ
類語「空っぽの」
empty=単に中が空っぽ
vacant=本来あるべき人やモノがそこにない様子。特に、具体的には家・部屋・座席・トイレなどに、抽象的には定員や地位に使う。
この近くは空き地が多い。
There are lots of vacant lots.
1660
exoticイグザティク
エキゾティックな街とは異国情緒漂う魅力的な街」
敦厚に行くと異国情緒を味わうことができる。
You can feel the exotic mood in Dun Huang.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*