Skip to content

ヤバイ英単語(1531~1540)

1531
landmarkランドマーク
ランドマーク・タワーは横浜の名所
あの建物はこの辺の目印になる。
That building is a landmark of the neighbourhood.
外国人住民に地方選挙権を与えるという市の決定は、市民団体から画期的な出来事であると評価された。
The city’s decision to let foreign residents vote in local elections was called a landmark by the citizens’ group.
voteは動詞で「投票する」、名詞で「参政権」あるいは「投票権」の意味がある。
1532
tortureトーチャ
父ちゃんの拷問
どんな拷問にも、彼は自白しなかった。
No torture could make him talk.
テストの前日は生き地獄だった。
The day before the test was torture.
私は罪の意識にさいなまれた[苦しめられた]。
I was tortured by guilt.
1533
fleshフレッシュ
新鮮な(fresh)肉(flesh)
類似語は一緒に覚えるんだけど、fresh fleshなんて英語では言いません。fleshには「動物の肉」の意味も昔はあったのだけど、今ではmeatを使います。だから新鮮な肉はfresh meat、魚だったらfresh fish。
彼も血の通った人間だ。
Man is made of flesh and blood.
彼とは血がつながっている
He is my flesh and blood.
*シス単にある例文、flesh and bloodだけど、和訳すれば確かに「肉と血」だけれど、そのままの意味で使うことはほとんどなく、上に挙げたように「血の通った人間」とか「血縁者」になる。
1534
collisionカリジャン
軽いじゃん、この程度の衝突は」
彼女の車はトラックと衝突した。
Her car had a collision with a truck.
彼らはいつも意見が対立していた。
They had a collision [or difference] of views
1535
hazardハザード
「バイオハザードは生物学的危有害物質という危険なもの」
生物学的有害物質
biohazard
これはあなたの健康にとって危険なものだ。
This is a hazard to your health.
1536
tombトゥーム
の石を積む
トゥーム・レイダー(Tomb Raider)は、サイモン・ウェストが監督し、アンジェリーナ・ジョリーが主演したアクション映画。 和訳すると「墓荒らし」くらいの意味。
前方後円
large keyhole-shaped tomb
1537
browブラウ
ブラウンの眉毛
彼女は眉毛が濃い[薄い]。
He has thick [thin] eyebrows.
眉毛は左右にあるので複数形。
彼はおデコが広い。
He has a high brow [or a broad forehead].
彼はおデコが狭い。
He has a low brow [a narrow forehead].
普通、口語では「おデコ」にはforeheadを使う。browは書き言葉でしか使わない。それに、上に書いたように「眉毛」にはeyebrow を当て、browはあくまでも「おデコ」に使う。
1538
sightseeingサイトシーイング
景色(sight)を見ること(seeing)観光
僕は京都へ観光旅行に行った。
I went on a sightseeing trip to Kyoto.
=I went to Kyoto for sightseeing.
=I went to Kyoto to do sightseeing.
1539
leatherレザー
レザーシートはでんねん」

genuine leather
合成皮革
artificial leather
1540
jewelryジューアリ
「銀座ジュエリー・マキは宝石店」
この種の宝石はほとんど価値がない。
These kinds of jewelry are of little value.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*