Skip to content

ヤバイ英単語(1501~1510)

1501
gloryグローリ
「エロ・グロを利用して栄光つかむ」
語幹「gl- / gli =光る」
glare = ギラギラ光る
gleam = キラリと光る
glow = 輝く
glisten = キラキラと輝く
glimmer = チラチラ光る
*比喩的にも用いて
glory = 栄光
gloss = 光沢
glass = ガラス
彼は今や得意の絶頂にある
He is in his glory now.
秋色まさに今がたけなわ
The autumn colors are in full glory now.
国家のために死ぬのは名誉なのか?
Is it a glory to die for one’s country?
1502
sinシン
刻な
類語=「罪」
sin=宗教上、道徳上の罪
crime=法律上の罪
怠慢は世の中に対する罪である。
Idleness is a sin against the world.
1503
navyネイビ
ベイビーブルー海軍の青」
彼は大日本帝国海軍の軍人だった。
He was an officer of the Great Japanese Imperial Navy
新入社員達は紺のスーツを着てカッコ良かった。
The new employee looked nice in his navy blue suit.
1504
scriptスクリプト
スクリプトを書くのは台本家」
語幹「manu=人の手」
「manu=手」+「fact=作る」=manufacture
→手で作る=工場制手工業
「manu=手」+「script=書く」=manuscript
→手で書かれたもの=原稿
ローマ字
Roman script
ビートたけしはその映画の脚本も書いた。
Mr. Takeshi also wrote the film script.
1505
pensionペンション
ペンション買って年金暮らし」
全くおなじ綴りのpensionに、フランスやベルギーにあるペンション(下宿屋や下宿式のホテル)の意味もある。日本では家族経営の洋風民宿を指して「ペンション」というが、実際には「下宿」。
その老人は年金で暮らしている
The old man lives on his pension.
和訳 「年金受給期間」はpension period
1506
timberティンバ
片ちんば材木
材木にするのに木を伐採した。
I cut down trees for timber.
米国やカナダでは普通はlumberを使う。
類語=「材木」
timber=角材や板材に加工された材木
wood=木の皮をむいたたけの材木
1507
surplusサープラス
さあ、プラスで黒字の余剰金」
日本の対米貿易黒字
Japan’s trade surplus with the U.S
米国の対日貿易赤字
the U.S. trade deficit with Japan
1508
moistureモイスチャ
モイスチャー・リンスで髪に水分
保湿効果の高い「モイスチャ・リンス(moisture rinse)」は和製英語。moisturizeで「保湿する」、語尾を-erにしてmoisturizer「保湿機能のあるもの」が正しい。
湿度がとても高いので、空気中の水分が吸い寄せられて壁がじっとりしている。
It is so humid that an accumulation of moisture from the air has made the wall damp.
1509
peasantペザント
「そのもんぺ!暫定的に小作農
前首相の田中氏は農家の出身だった。
Former Prime Minister Tanaka came from a peasant [or farm] family.
1510
garmentガーマント
「十二単、この衣服着るのは我慢と忍耐」
葬式に着る黒い
a black garment that is worn by people who attend a funeral

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*