Skip to content

夏のアブラゼミ 第10日目 A of Bを超キレイに訳出するには③

「夏のアブラゼミ」10日目です。今回は、前回の広大のやり残し、後半の赤い部分をやってしまいます。
【問題】
We all know from a study of history the progress of the working people from a stage of barbarism to that of slavery, serfdom and later individual freedom.  In the early days of human history the wants of the masses were few and simple.
<広島大学>
【解説】 in the early days of human historyは「Bの中のA」で、「人類の歴史の中の初期の頃」が原義。でも、この「Bの中のA」も、いちいち「中の」や「内の」を付けなくても「BのA」で上手く行きます。こんな具合です。
彼らの(内の)1人が
one of them
彼らの(内の)何人かが
some of them
彼らの(内の)大部分が
most of them
彼らの(内の)全員が
all of them
人類史の(中の)初期の頃
in the early days of human history
さて、広大最後のA of Bはthe wants of the massesです。名詞wantを辞書で引くと「欠乏、不足、困窮、貧困、欲望」などが出てきます。だからといって、さすがにこれを「一般大衆の欠乏」とか「一般大衆の欲望」と訳すと何を言っているのだか分かりません。
この want は動詞から派生した名詞なので、「BがAする」の主格か「BをAする」の目的格かのどちらかです。だって、動詞ならなんでも当てはまる「する」という訳語がついているのは①と②だけですからね。
①「BがAする」で主格のof
②「BをAする」で目的格のof
③「Bの持つA」で所有格のof(「BのA」と訳出して上手くいく)
④「BというA」で同格のof
⑤「Bの中のA」で部分のof
⑥「Bで構成されたA」で構成要素のof
⑦「AのB」で単位・数量・種類のof
そして、動詞 want はもともと「したい、欲しい、必要とする」ですから、「一般大衆必要とするもの」とやってやると、とってもキレイになります。つまり、このA of Bは「BがAする」の「主格のof」だったのですね!
一般大衆必要とするもの
the wants of the masses
最後にまとめるとこうなります。
【全訳例】
人類史の初期の頃には、一般大衆が求めるものは、その数も少なく、かつ単純なものだったのだ。  
じゃあ、宿題を出しておきましょう。これは先日、生徒から質問があった『英文解釈教室 改訂版』に出てくる英文です。前半しかofは絡まないのですが、面白い英文なのでやってみましょう。
The very bigness of America has an importance in the formation of its tradition which it is not easy to overestimate.  It creates the belief that America is different, is somehow exceptional, that there is reserved for its citizens another destiny from that which is to befall the Old World.
アメリカとても大きいこと」とか「その伝統形成」でも良いのですが、ここでは A of B をキレイに訳出する修行をやっているのですから、ちょっと工夫をしてみてくださいね。ちゃんとやっておくのですよ!

2 Comments

  1. wrote:

    初めまして。突然で大変恐縮なのですが、質問する際はここにコメントすればいいのでしょうか?

    一度サイトに載っているアドレスにメールを送ってしまったので…
    もし、迷惑になっていたらごめんなさい。

    土曜日, 8月 24, 2013 at 9:18 PM | Permalink
  2. wrote:

    ba君!初の投稿を歓迎します。質問は当該ブログのコメントを利用してやってくれれば良いのですが、書かれている内容とは関係の無い場合は、手近なブログのコメントを利用してくれればOKです。ですから、今君がやっているように一番新しいブログにぶら下げてくれれば回答します。質問、待ってますよ。

    日曜日, 8月 25, 2013 at 4:57 AM | Permalink

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*