Skip to content

英語を読むためのルール16・その21

<質問>
今度のは赤本の2007年度、名古屋大学の下線部訳とその和訳です。
From that research, scientists are gaining intriguing insights into the people we become as adults.  Does the manager who runs a congenial office call on the peacemaking skills learned in the family playroom?  Does the student struggling with a professor who plays favorites draw upon the coping skills acquired from dealing with a sister who was Daddy’s girl?  Do husbands and wives benefit from the inter-gender negotiations they experienced when their most important partners were their sisters and brothers?  All this is under investigation.  “Siblings have just been off the radar screen until now,” says Conger.  But today serious work is revealing exactly how our brothers and sisters influence us.
その研究から、成長してどのような人になるかということに関して、科学者たちは興味深い識見を手にしつつある。協調的な職場で指揮をとっている責任者は、課程の子供部屋で身につけた仲裁能力を働かせているのではないか。えこひいきをする教授と闘う学生は、パパのお気に入りだった姉妹とつき合う中で身につけた対処能力を生かしているのではないか。夫や妻たちにとって、最も大切な相手が兄弟姉妹であったときに経験した異性の兄弟姉妹とのやりとりが役立っているのではないか。それらすべてが、今、研究段階にある。「兄弟姉妹関係は、現在に至るまでレーダースクリーンの外にあったわけです」とコンガー(カンジャーが正しい)は言う。しかし今日の熱心な研究のおかげで、兄弟姉妹関係が我々に与える影響がまさに解明されようとしている。
前に、過去分詞には「完了」と「受け身」の2つの意味があると教わってから、過去分詞が出てきたら2つの内のどっちの意味かを考えるようにしています。でも、今度は現在分詞が気になってきました。「動詞+ing」になるのは、現在分詞と動名詞ですよね。現在分詞は「~している」、動名詞は「~すること」だし、「be+-ing」は進行形で現在分詞しか来ないので比較的簡単に区別が付きます。
それでも、良く分からないのがいくつかあって、intriguing insights peacemaking skillscoping skills の-ingが良く分かりません。intriguing の方には注が付いていて「好奇心、興味等をそそる」と書いてあるのですが、「~している」でも「~すること」でもないのが気になります。僕に分かるように説明をお願いします。
<回答>
今枝君!手に入れた道具を使ってみようとする君の姿勢はとっても感心ですよ!先ず、指摘しておきたいのは「be+-ing」がいつも進行形で現在分詞だとは限らないと言うことです。
彼女の趣味は魚釣りです。
Her hobby is fishing.
彼女の趣味が釣りをしているわけないですから、これは現在分詞ではなくて動名詞です!ま、「~している」と「~すること」を混同する子はいないと思うので、あまり気にしなくても良いですがね。
さて、今回のテーマとして取り上げようと思うのは、intriguing  insightsの「-ing」です。「犬、鳥(に)ぐっと興味をそそられる」の連想記憶術があります。これには注がついていて難解語指定なのですが、TOEICでは普通に出題されるので覚えておいてください。そして、このintrigueは中学の時に習ったinterestとほぼ同じ意味・用法なので、「intrigue=interest」と覚えておいて良いでしょう。難解なことばは、それと意味・用法が同じ簡単なことばと一緒に覚えるのも、語彙を増やす秘訣です。
僕はその島で観察される生物の多様性にとても興味がある。
I am intrigued by the range of species found in the island.
=I am interested in the range of species found in the island.
これはとても面白いミステリーなので、たくさんの人が読んでいる。
This book is such an intriguing mystery that many people have read it.
=This book is such an interesting mystery that many people have read it.
ちょっと違うのは「人is interested in事」と「人is intrigued by事」の前置詞くらいなものでしょうかね。ということで、intriguing insights は interesting insightsと同じで、「面白い見識・見通し」の意味になります。では、宿題です。interestやintrigueが由来の形容詞は「人はしている、モノは人によってされる」のルールに従いません。 つまり、普通は「人is現在分詞」、「モノis過去分詞」にならなきゃいけないのに、上の例文を見ても分かるように真逆の「人is過去分詞」、「モノis現在分詞」になってしまってます。
今までにも「人はしている、モノは人によってされる」のルールに従わない動詞由来の形容詞がありましたね。1つは、その動詞が自動詞である場合でした。自動詞は受け身にならないので、「モノが人によって何かされる」の意味の過去分詞じゃなくて、「その状態がしばらく続いている」の意味の現在分詞になるからです。
鼻水がたれてる鼻
a running nose
もう1つは、動詞由来の形容詞には違いないのですが、それが「現在分詞」ではなくて「動名詞」の場合でした。大体は「~するための」の意味の用途や目的、「~という」の意味の同格を表現しました。
競泳用プール
a swimming pool
=a pool for swimming
⊿[テレビの]視聴習慣
viewing habit
=habit of viewing [TV]
でも、今回の intrigue や interesting はこの2つの場合には当てはまりません。つまり、intrigueは「興味を持たせる+何に」の意味の他動詞だし、当然動名詞ではありません。じゃあ、なぜ intrigue や interest は「人はしている、モノは人によってされる」のルールに当てはまらないのでしょうか?今枝君!ちゃんと考えておいてくださいね!

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*