Skip to content

森田君の挑戦(44)

<問題>                                            
2005年度・京都大学・Ⅲ(2)
わたしたちの健康にとって歯は大切な役割を果たしています。はの健康は治療だけでは守れません。その場限りの治療から、さらに前進して、病気を予防し、健康を管理していくように心がけましょう。そのためには毎食後の歯磨きの励行にとどまらず、野菜を含めバランスのとれた食事をとることや、さらには、角のストレスに陥って病気に負けることのないよう精神的な安定を保つことも大切です。
<答案>
Our teeth play an important role in our health.  Treatment of our teeth is not enough to keep these health.  We should keep in mind that treatment which is not constant is not good and we must prevent disease and maintain our health.  If you want to prevent disease and maintain your health, it is important that you aren’t satisfied by only brushing your teeth after every meal and you should eat everything with good balance and you should keep your mind steady in order not to get sick because of a lot of stress.
<読者への挑戦>
赤い部分の英語が間違っています。さて、どうしてそれが間違っているのか、またどうすれば正しい表現になるのかを考えてみてください。
<添削>
文整序や段落整序問題の解き方は、冠詞や代名詞の流れを追ってゆくことです。つまり、「初出のa+名詞」、「既出のthe+名詞」、それが代名詞化されたものの間にちゃんと論理的な整合性を持たせてやることが大切なわけです。だから、自分が使った代名詞が具体的に何を指し示すのかを、英語を書くときにはいつも意識しておく必要があります。  このことを頭に置いて、次の赤本の英語を見てみましょう。赤本は「歯や歯茎の病気を予防し、健康を管理する」を次のように表現しています。
prevent tooth and gum disease and maintain their good condition
この文脈では、tooth and gumはdiseaseを飾る形容詞として機能しているので、theirという指示代名詞はtooth and gumを指すのではなく、tooth and gum diseaseを指してしまいます。だから、このままでは「歯と歯茎の病気を保持する」の意味になります。このような曖昧さを排除するためにも、最初からtheirなんか使わずにこうしなくてはなりません。
prevent tooth and gum disease and maintain our teeth and gums in good condition
また、赤本は「精神的な安定を保つ」をkeep a stable mindとかやってますが、こんな英語はありませんよ!stable mindって、いったい何なのでしょうかね?stable state of mindとかemotionally stableなら聞いたことがありますがね。薮下ならmaintain mental and emotional healthとします。
今まで薮下は、赤本の変な英語をあれこれ茶化してきましたが、ここまで来るとちょっと深刻ですね。少なくとも赤本を使って勉強しても正しい英語は身に付きません。世の受験生諸君は、この赤本を一体どのように使っているのでしょうかね。ちょっと心配になってきました。
さて、森田君!最近は君の相手をしているよりも、赤本の校正をやってる時間の方が長くなってしまってごめんなさいね。今回は「歯の健康を維持する」と、「バランスのとれた食事」の2つの表現を勉強しましょう。
①keep them healthy
「keep+何を」の第3文型は次のような意味を表現するときに使います。それぞれの表現の目的語に注意をして見てください。
ものを捨てずに取っておく
規則に従う
約束や秘密を守る
人やゴールの安全を守る
家族を扶養する
動物を飼う
⑦正確な時間を刻む
店や学校を預かり管理する
目的語は8つとも目で確認できる具体的な「もの」ばかりです。あ、規則や約束、秘密も明文化されていれば文字として確認できるし、時間も時計を見て確認できます。一方、「健康」の様な抽象的な状態は第3文型の目的語にはなりません。「歯の健康を維持する」のような、ある状態を保持するという表現は「keep+何を+どの様に」の第5文型を使います。
歯の健康を維持する
keep our teeth [and gums] healthy
②balanced meals
森田君の「A with good balance」は、発想は面白いのですが、「バランスのとれたA」の意味にはなりません。「A is in the balance」という表現は実際にあって、「Aはどう転ぶかわからない」とか「Aはどちらとも言えない状態である」などの意味を持っています。弥次郎兵衛が左右に揺れ動く様子を想像すると、納得できそうな表現です。でも、ここではちょっと使えそうもありませんね。
「バランスのとれた食事」はbalanced dietとかbalanced mealsなどと言います。これは覚えていないとちょっと書けないかも知れませんね。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*