Skip to content

森田君の挑戦(43)

<問題>
2007年度・京都大学・Ⅲ(2)
最近久しぶりに旅行をして実感したのですが、田舎の夜空には星が驚くほどたくさん見えます。科学的に考えれば、汚染がなく空気がきれいだからでしょうが、風景はそれを見る者の心を映すとよく言われます。雑事に追われて忙しいだけの生活からしばしの逃避行を敢行したあの時の私は、もしかしたら、めずらしく無邪気な子供のように心が澄んでいたのかもしれません。
<答案>
Recently I traveled for the first time in a long time and I felt that we can see so many stars in the countryside that we are surprised. Scientifically, this is because there is clean air in the country side, but I often hear that our mental conditions are reflected in our view.  When I traveled, I may have felt a pure feeling like children because I wanted to escape from daily life where I have a lot of work to do.
<読者への挑戦>
赤い部分の英語が間違っています。さて、どうしてそれが間違っているのか、またどうすれば正しい表現になるのかを考えてみてください。
<添削>
なんだか最近、赤本のミスを論(あげつら)ってばかりいるので、自分がとっても嫌な人間になってしまったような気分です。でも、間違っているものは正さないとやっぱり気が済まないので、今回もまたちゃんと指摘させていただきます。
森田君もそうなのですが、赤本は「無邪気な子供のように心が澄んでいた」を表現するのにpurecleanを使ってます。こんな具合です。
my mind was perhaps unusually pure, like that of an innocent child
my heart may have been unusually clean, like that of an innocent child
歌詞の中に出てくることはあっても、普通は「人is pure」とか「人’s mind is pure」あるいは「人’s heart is clean」などとは言いません!「人is clean」だと俗語で「人は無実である」の意味になります。そして、「汚れのない純真な心を持っている」の意味で「人is pure-minded」とは言いますけどね。
赤本の不自然な英語は、問題文の「心」をそのままmindとかheartなどとやってしまっているからだと思われます。その点では森田君の英語の方がずっと良いですよ!薮下なら、mindやheartなんか使わずにこうします。
At the time when I dared to escape for a short period from a life in which I had just been too busy with daily affairs, it might have been because I was letting the innocent child in me take over.
さて、森田君!多分、君はlive a happy lifeの様な同族目的語っぽい表現にしたかったのでしょうが、「人feel a pure feeling」とは言いません。「人experience a pure feeling」なら考えられないこともありませんがね。それでは今日は、「雑事に追われて忙しいだけの生活」の表現を勉強しましょう。
①my daily life of just being busy with various chores
森田君!関係副詞を勉強したときに、それを前置詞+関係代名詞でも表現できると習ったのを、君は覚えているでしょう。こんな具合でしたね。
これはベートーベンが生まれた家です。
This is the house where Beethoven was born.
=This is the house in which Beethoven was born.
だから森田君は「やるべき仕事がたくさんある生活」もそれと同じように考えたのだと思われます。
やるべき仕事がたくさんある生活
daily life where I have a lot of work to do(×)
=daily life in which I have a lot of work to do(○)
でも、残念ながらdaily lifeは場所でも状況でもないので、whereを使うことができません。飾りの部分の英語を復元するとI have a lot of work to do in daily lifeですから、in whichじゃないといけないわけです。だから、daily life where I have a lot of work to doのwhereをin whichにしてやります。ま、「~ばかりの毎日」をもっとカッコ良く書きたければ「daily life of~ing」の同格表現を使って、こんな風にしてやります。これを覚えておくと結構使えますよ!
ピアノづけの毎日
daily life of practicing the piano
雑事で忙しい毎日
daily life of being busy with various chores

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*