Skip to content

【講義ノート197】無生物主語(10)「させる系の他動詞③」

僕がすぐに出発するのは難しいね。
It is difficult for me to read this book in a day.(○)
This book is difficult for me to read in a day.(○)
I am difficult to start at once.(×
モノ・コトを主語にしなくちゃならない形容詞があることをここで勉強しましたね。上の英文のdifficultがそうです。つまり、「I am difficult~」のように人を主語にしてはいけないわけです。他にもconvenientやnecessaryがよく試験に出題されますね。でも、例外的に人が主語になることがあるので注意が必要です。
彼は頭が固い(喜ばせるのが難しい)。
He is difficult to please.
前にやったpleasantにも全く同じコトが当てはまります。つまり、普通は「I am pleasant~」のように人を主語にしてはいけないわけです。だってpleaseは「させる系」だから「人is -ed」で使って「I am pleased」にならなきゃいけません!こんな具合です。
この部屋は気持ちよく働ける。
It is pleasant to work in this room.(○)
This room is pleasant to work in.(○)
I am pleasant to work in this room.(×
でも、次の様に例外的に人が主語に成ることもあるので注意が必要です。
彼女は話していてとても楽しい。
She is pleasant to talk with.
今日はこれでお仕舞いです。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*