Skip to content

悪魔の語法(動詞編47)doは「良い」と訳せば良い!

■この部屋は僕の書斎として間に合います。
This room will do for[as] my study.
■「いつが都合が良いですか」「週末ならいつでも用が足ります」
“When is it convenient for you?”  “Any weekend will do.”
中学生でも知っていて、意外な意味用法のある語の代表選手、doです。「間に合う」「役立つ」「用が足りる」「適切である」など色んな和訳が可能ですが「良い」なら全ての場合に当てはまります。こんな具合です。
この部屋は僕の書斎にちょうど良い
週末ならいつでも良いよ。
あ、doは「4型じゃなさそうで4型をとるowe」のところでやった「与える」の意味もありましたね。こんなやつです。忘れた子はここを参照しておいてください。
■この薬はあなたによく効きます。
This medicine will do you a great deal of good.
何を(目的語)の所にはgoodとharm及びその仲間が来ました。
・do good、do credit(利益・名誉を与える)
・do favor(助力を与える)
・do harm(害悪を及ぼす)
それでは、類題を解いてみましょう。
This place will (     ) for us to play soccer.【④】亜細亜大
①go・・・・・・②hold
③take・・・・④do
■この場所は僕らがサッカーをするのにちょうど良い。

6 Comments

  1. wrote:

    approach
    bore
    represent

    の連想記憶術あれば、教えてください。

    土曜日, 11月 12, 2011 at 10:43 PM | Permalink
  2. wrote:

    薮研の「システム英単語連想記憶術」に多分載ってますよ!

    火曜日, 11月 15, 2011 at 4:18 AM | Permalink
  3. wrote:

    すみません、
    grantも
    よろしくお願いします。

    土曜日, 11月 12, 2011 at 10:47 PM | Permalink
  4. wrote:

    これも「システム英単語連想記憶術」に載っていたはずです。参照のこと。

    火曜日, 11月 15, 2011 at 4:19 AM | Permalink
  5. wrote:

    メール
    送ったんで見てください。

    土曜日, 11月 12, 2011 at 11:50 PM | Permalink
  6. wrote:

    返信しました。

    日曜日, 11月 13, 2011 at 7:33 PM | Permalink

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*