Skip to content

悪魔の語法(動詞編46)「振り向くのは頭、背(そむ)けるのは顔、無視する時は背中を向ける」

動詞のturnは「方向が変わる」が原義ですから、動作で「振り向く」とか「背(そむ)ける」場合にはturnを使います。
■彼女は誰が自分を呼んだのかと振り向いた。
She turned her head to see who called her.
■僕はその光景から顔を背けた。
I turned my face from the sight.
■挑戦しつづけなさい。
Never turn your back on a challenge.
振り向く場合には「head」、背(そむ)けるのは「face」、そして無視したり止めてしまったりする時に向けるのは「back」です。前置詞も一緒に覚えておいてくださいね。
また動詞のturnは「変化」を表現できます。このintoは「完全変化のinto」です。
■言葉を行動にするのは難しい。
It is difficult to turn words into deed.
今まで分からなかったことが分かった場合も変化に違いありませんからturnが使えます。
■それは金であることが判明した。
It turned out to be gold.
=It proved to be gold.
turnは「方向が変わる」が原義ですからk、名詞turnの意味もそこから派生します。例えば、2人で代わり番こに何かやる場合も「君の番、僕の番、君の番・・・」と当番を指さすと、指さす方向が変わりますね。そこから、「回」や「番」をturnで表現することができます。
■君の番だよ!
It’s your turn!
■僕らは彼女の住所を知ろうとあらゆる手を尽くしたが、ことごとく失敗した。
We tried all sorts of ways of finding where she lived but failed at every turn.
turnが「方向が変わる」が原義なので、「今までとは別の方向や場所や時間への動き」を全てturnで表現できます。
・転換(点)
・折り返し地点
・曲がり角
■パリは今世紀の変わり目で一番驚きに満ちた都市であった。
Paris was the most wonderful city at the turn of the century.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*