Skip to content

【基礎のキソ】付帯状況のwithって何?①

■彼は目を閉じて音楽を聴いていた。
He was listening to the music with his eyes closed.
付帯状況のwithというのがあります。withは、その左側の状況と右側の状況をつないでいます。つまり、音楽を聴いている状況と一緒に(=with)、目を閉じている状況があるわけです。左側の「音楽を聴いていた」が人に伝えたい中心情報であるのに対して、右側の「目を閉じて」はその中心情報を補足する為に付帯させた(=ひっつけた)「オマケの状況」なわけです。だから「付帯状況」と呼んでます。
withの後ろには「O+C」関係が成り立ちます。言い換えると、「何を+どの様にして(何が+どの様にされて)」と続きます。だから例文は「彼の目が閉じられて」いるわけですね。あ、ここにも「人はする、モノは人によってされる」のルールが生きてます。つまり、彼の目はモノだから、彼によって閉じられているわけですね。
基本的に「O=C」の関係にあるので、OとCの間にbe動詞を入れても文が成り立ちます。なぜかというと、「C」の部分に来るのは形容詞で、過去分詞や現在分詞は分詞の形容詞用法、「前置詞+名詞」も形容詞用法だからです。!つまり、形容詞「C」が「O」がどんな様子なのかを形容しているわけですね。例文のOとCの間にbe動詞を放り込むとこうなります。
彼の目は閉じられている。
His eyes are closed.
今までに出題された表現をついでにまとめておきます。は付帯状況部分をO=Cで表現したものです。
■彼は足を組んで椅子に座っていた。
He was sitting in the chair with his legs crossed.
彼の足は組まれてい。
His legs are crossed.
■彼女は涙をためてその本を読んでいた。
She was reading the book with tears in her eyes.
涙が目に浮いている。
Tears are in her eyes.
■彼はポケットに手を突っ込んで隅っこで立っていた。
He was standing in the corner of the room with his hands in his pocket.
彼の両手はポケットの中にある。
His hands are in his pockets.
■彼女は足をブラブラさせながら椅子に座っていた。
She was sitting in the chair with her legs dangling.
彼女の足は(無意識に)ブラブラしている。
Her legs are dangling.
さて、最後の例で、彼女が意図的に足をブラブラさせていたらどうなるかというと、こうなります。
■彼女は足をブラブラさせて椅子に座っていた。
She was sitting in the chair, dangling her legs.
どうしてこうなるのかは次回講義します。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*