Skip to content

悪魔の語法(動詞編43)upは「表へ」から「現れる」の意味に成る

■トランプのカードをひっくり返して見せてください。
Please turn up your card.
■テレビの音を大きくしないで。
Don’t turn up the TV.
upには「①上へ、表へ・大きい方へ」、「②(話題の中心に)近づいて」、①の「表へ」出てくるから「③現れて」の3つの意味があります。一方、turnは「方向が変わる」だから、「くるっと表を向ける」とか「つまみを回して大きくする」だけではなく、「今まで見えなかった姿が不意に現れる」の意味にも使えます。さききのturnは「くるっ」とか「ぐるっ」でしたが、次のturnは「ひょっこり」くらいの意味です。
■彼は数分後にひょっこりやってきた。
He turned up a few minutes later.
■なくした指輪がジーパンのポケットからひょっこり出てきた。
The ring I lost turned up in my jeans pocket.
「現れる」を1語で表すとappearです。「ひょっこり」と言いたければunexpectedlyを入れると良いでしょう。あ、「人やモノが現れる・登場する」の意味ではappearが使えますが、なくなったモノが出てくるのにはappearは使えません。
▼彼は数分後にひょっこりやってきた。
He appeared unexpectedly a few minutes later.
それでは、類題に挑戦してみましょう。あ、この入試問題はなくなったモノが出てくるのにappearを使っているのでちょっと変ですね。ハッキリ言って、作問委員がヘボです。でも、武士の情けをもって大学名は伏せておきましょう。
I can’t find my glasses. They’ll appear when I don’t need them.【④】
①hurry on・・・・・・・・②give way
③push ahead・・・・・④turn up
■眼鏡が見あたらない。必要のない時に出てくるだろうね。
 ・

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*