Skip to content

【講義ノート11】「~している」なのに「進行形」じゃない表現①

■僕は君を愛している。
I love you!
心の中の状態」を表す状態動詞です。状態動詞は進行形にならないので、あのマクドナルドの宣伝文句は非文(文法的に間違った英文)です!
▼マックは僕のお気に入り!
I’m loving it!(×)
これが和製英語なら、中身ではなく見た目の格好良さでしか英語を使わない日本人に「またか!」で終わるんだけど、この宣伝文句はアメリカをはじめ世界中で使われているらしいのです!こういうのが一番困るんだよね!例の東芝の宣伝に出てくる I’m possible! て言うのも非文なのだけど、あれもアメリカの映画女優、オードリー・ヘップバーンの台詞らしい!もういい加減にしろ!てなもんです。でも、実はマックのこの宣伝文句も、「変化途中の心理状態」を表すなら進行形もOKなのですよ!こんな具合です。この後にも「変化途中の状態」というのが何度も出てきます。良く覚えておいてくださいね。
▼僕はだんだんマックが好きになってきた。
I‘m loving it more and more.(◎)
「心の中の状態動詞」には他にもこんなのがあります。
・愛している love, like, prefer
・嫌っている dislike, hate
・欲しいと思っている want
・望んでいる hope, wish
ちょっと問題を解いてみよう。
(    ) to help me with this homework?【④】
① Are you capable・・・・② Are you possible
③ Is it capable・・・・・・・・④ Is it possible for you
■君は僕の宿題を手伝うのが可能か?(capableは人を主語にして「人is capable of doing」で使う)
【第4章 動詞と時制(1)】

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*