Skip to content

構文098「動詞構文」その26「非難する②」

■彼は僕の不注意さを非難した。
He criticized me for my carelessness.
He accused me of being careless.
「栗小さいぞ!と非難する」と「悪友ずるい!と非難する」は、連想記憶術の名作ですね!さて、早速重要ポイントなのですが、ここで使っている for も of も両方とも「理由・原因」を表現しています!類例を挙げて説明しましょう。
◇彼女はうれしくて飛び上がった。
She jumped for joy.
◇癌が原因で死ぬ人が多い。
Many people die of cancer.
for はもともと 「~のために」 を表現する前置詞です。そして、良くあることですが 「~のために」 の表現は 「目的」 や 「理由」 に転化します。つまり、「Aのために」 は 「Aを目指して(目的)」 にも 「Aがあるので(理由)」 にも使えるわけです。こんな具合です。
◇僕はテストのために一生懸命勉強した。
=僕はテストを目指して一生懸命勉強した。(目的)
=僕はテストがあるので一生懸命勉強した。(理由)
I studied very hard for the exam.
of は off と親戚言葉で 「~から離れる」 が原義です。スイッチ on は接点が 「ひっつく」、off は 「離れる」 わけですね。そして 「~から」 の部分が強調されると 「理由・原因」 を表現します。こんな具合です。
◇食糧不足から多くの人が死ぬ。
Many people die of food shortage.
これは 「理由・原因の for」 を使っても表現できます。
Many people die for lack of food.
例文に戻りましょう。「理由・原因の for」、「理由・原因の of」が分かれば、この例文の原義が分かります。つまり、「彼は僕の不注意さを非難した」は「僕が不注意であるという理由で、彼は僕を非難した」が原義であるということです。そして、criticize には「理由・原因の for 」を、accuse には「理由・原因の of 」を使います。これを入れ替えることはできません。簡単に公式化するとこうなります。
・「criticize 人 for 理由」=「accuse 人 of 理由」=「人のことを、そういう理由で非難する」
【類題】
彼は学生が期末テストでカンニングしたと非難した。
He ( accused / cheating / him / of / student / on ) the final examination.
→He [accused his student of cheating on] the final examination.   四天王寺国際仏教大

4 Comments

  1. wrote:

    先生、お久しぶりです。
    頸椎のヘルニア大丈夫でしょうか?お大事にしてください。

    夏休みに入ってから英語問題総整理を日割りして勉強していて、そろそろイディオムのところに入るのですが、どのような学習法がよろしいのでしょうか?先生の一番良いと思われる学習法を教えてください。

    木曜日, 8月 4, 2011 at 11:05 PM | Permalink
  2. wrote:

    MY君、本当に久しぶりですね!計画を立ててちゃんと自分をコントロールできてますね。もう、立派な大人です。さて、イディオムの勉強方法ですが、大抵のイディオムには「前置詞」が絡みます。そして、前置詞の意味をちゃんと理解した上でイディオムを覚えると、忘れにくいのですよ。今、薮研で「動詞構文」をやってますね。普通、構文の講義で「動詞構文」なんて出てきません。では、なぜこんなことをやっているのかというと、「前置詞」の基本的な意味を覚えて欲しいからです。英語問題総整理のイディオムを覚えるときも、前置詞の意味を考えながら覚えることです。そして、そのイディオムがどうしてその様な意味に成るのかを自分で考えることです。薮研右のPDF教材の所にある「これだけ英語構文演習問題」の中に「前置詞の考え方」という教材があります。これを参考にして前置詞の意味を特定してください。そして、1日に覚える数を決めておくこと。またそれを何回書くかも決めておくことです。やっているうちに、何回くらい書けば頭に入るかが分かって来ますよ。できれば、前置詞の意味を考えながら楽しんでくださいね。

    金曜日, 8月 5, 2011 at 7:34 AM | Permalink
  3. wrote:

    メール見ましたか?

    日曜日, 8月 7, 2011 at 12:29 AM | Permalink
  4. wrote:

    週末、実家の方に帰っていて、メールを見ることができませんでした。とても有用な情報をありがとう。10日にMRIの検査結果がでます。それも参考にして、これからどうするかを決めようと思います。最近気がついたことは、名医って結構たくさんいるのですね。日本もまだ捨てたモノではないなあと実感しています。

    月曜日, 8月 8, 2011 at 8:18 AM | Permalink

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

*