【部活動報告】バドミントン部

  

  

第65回愛知県高等学校総合体育大会 愛知県大会
   男子ダブルス(56組出場) 5月22日(日)
名古屋市守山スポーツセンター
   松橋勇輝(6F)・須江政仁(6H)組 2回戦敗退
愛知県Best32
    1回戦  2対0(21対18,21対18) 名古屋南高校
伊藤・池本組
    2回戦  0対2(11対21,21対23) 星城高校
伏屋・木下組(第3シード)


 松橋勇輝(6F)・須江政仁(6H)組は1回戦はペアを組んで6年目の安定した力で快勝。
 2回戦は第3シードの選手相手に,1ゲーム目の途中で相手選手から松橋・須江のプレイに対してクレームをつけられ,動揺した2人は力を発揮できないまま11対21と完敗。2ゲーム目は先に19点までリードされながらの戦いでしたが,アドバイスを忠実に守り,ゲームポイントの20点を先にとりました。延長戦に入り,マッチポイントをとられたところで,相手選手がなかなかサービスを打たないのに対して須江が我慢しきれずに,相手がサービスを打つ前に動いてしまう「フットフォールト」というとても珍しい致命的なミスを犯し,ゲームセット。最後はシャトルを打たずに試合が終わってしまう大珍事で引退という寂しい結果でした。勝つためには色々な手を使ってくるという世の中の厳しい現実を思い知らされた試合でした。
 しかし,正々堂々と戦い抜いた松橋・須江組を,勝った相手ペアより監督として誇りに思います。

    (部活顧問より)

  

  須江、お疲れさん!!

  鬚もあなたを誇りに思います!! 

  次のステージにもこの経験は必ず活きる筈

  

  頑張ろう!!

  

  鬚

  

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>